最新情報

2016.12.11

医療介護連携支援講演会・認知症支援セミナー「命のバトンリレー」に参加してきました

燕市 長寿福祉課様からご案内をいただきまして、

12月10日(日)燕市文化会館での講演会に

参加してきました。

写真家・フォトジャーナリストの國森康弘さん

が取材を通して経験されたいくつかの『看取り』

のドラマを、写真とお話しで講演いただきました。

5歳の女の子、60代で難病と闘っていた方、

大往生のおばあちゃん、それぞれの人生に

ストーリーがあります。

スクリーンの写真を見て、國森さんのお話を

聴いて、涙があふれてきました。

講演の後半では、國森さんの地元で取材された

あったかーい『看取り』が紹介され、地域の力

の大切さ、家族の力の偉大さを感じました。

私たちは葬儀社ですので、亡くなられた後の

お手伝いをしています。

でも、その方が亡くなられる前のことも

知らないと、本当の意味でのお手伝いはできません。

そして、ご葬儀が終わった後のつながりも

大切にしています。

また今は、リビングルームかけはしに買い物や相談に

来られる方とのつながりが出来ました。

この講演会でこんなに感動させてもらえたのも、

そのおかげと思っています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

«

2016.12.11

医療介護連携支援講演会・認知症支援セミナー「命のバトンリレー」に参加してきました

»